こんにちは。愛媛県で伝統建築を手がける西畑建設です。

https://nken.net

20201222_111908
















色の薄い濃いは夏目 冬目春目とも言います。
秋の落ち葉の時期から今の寒い時期までは成長がとまり
木が大きくならないため木が締まり色が濃くなり
椿さんの頃、次第に気温が上がるとともに木も成長を
再開し夏の暑さが厳しくなるごろまで一気に大きくなります。
その部分が色の薄いところです。
その繰り返しが小口を見ると年輪を作り
縦に削ると木目となります。

杉ヒノキ松など木の種類によって様々な表情で私たちの
目と心を和ましてくれます。

















お問い合わせは
090-4505-6158 西畑まで