記事紹介

インフルエンザと木材

こんにちは。愛媛県で伝統建築を手がける西畑建設です。
風邪のシーズンですが体調管理はどうでしょうか?

面白いデータが載っていたのを思い出したので載せます。

木と暮らしの相談窓口(愛媛県林材業振興会議)
の冊子の中に木のある暮らしが健康を守っていますという見出しで

「老人ホームでの健康調査で、木をたくさん使っている
施設の中にいる人の方がインフルエンザにかかったり、
けがをしたり。眠れなかったりする人の数が少ないことが判りました。
人にやさしい木に囲まれて暮らすほうが健康には
よさそうですね。」

という内容です。

ウイルスはつるつるした無機質なものでは生存時間が長くカビも生えやすく、
逆に木材のように繊維質のものは生存期間は短く
繁殖しないということらしいです。

DSC00078


詳しいことはこちらまでお問い合わせください。
090-4505-6158
ホームページはこちらです。https://nken.net/



詳しいことはこちらまでお問い合わせください。
090-4505-6158
ホームページはこちらです。https://nken.net/

木炭床の紹介

こんにちは。愛媛県で伝統建築を手がける西畑建設です。

1月25日松山市下難波腰折遺跡の古墳から木炭床が発見との新聞記事を見ました。

西畑建設の床下にも木炭を敷いています。

IMG_0078










もちろん、3月15日見学会の富久の平屋の床下も木炭床です。

作業中にできる端材を自社工場で炭化し床下へ

光も当たらず湿っぽい床下で湿度調整を頑張ってくれ、

雑菌の繁殖を抑えてくれています。

雑菌を抑えるということは、必ずいい空間、空気になっていると思います。


詳しいことはこちらまでお問い合わせください。
090-4505-6158
ホームページはこちらです。https://nken.net/
記事検索
$HeadSectionCommon$