2010年07月

釣鐘堂完成

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

釣鐘堂の完成です。
画像20-017

釣鐘は戦後に新たに造られたものだそうです。
戦争時日本政府に鉄砲大砲の弾として提出し
鐘のない釣鐘堂の時期があったそうです。
地元有志が団結し寄付を募り改めてつくったそうです。

8月21日まっすんの陽あたり良好で犬伏教授に説明していただきます。

今回も皆様の思いが込められ
200何年ぶりの建て替えに携わらせてもらえたこと感謝しています。
画像20-020

伊予市上野見学会

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

伊予市上野見学会無事終了しました。
施主様ありがとうございました。
たくさん来ていただいたのに
行き届いた対応ができなくて申し訳ありませんでした。
いつもよりたくさんの方が来てくれてうれしく思います。
新聞、まっすんの陽あたり良好、ホームページ
を見てくださった方
なかには、以前の見学会にも来てくれた方
以前建てさせていただいた施主様
施主様の同僚の方親類の方
ありがとうございました。

来ていただいた方みんな木材の豊富さ
風通しのよさに感心してくださいました。

画像21-001

炭も作っています

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

先月、引っ越された西山様
木酢液を取りにこられました。
え、西畑建設は家を建ててるのですよね。
といわれるでしょうが、炭も作っています。
その過程で木酢液も作ります。
わが社のキャッチフレーズを思い出してください。
「材料は原木から仕入れ、製材、加工、仕上げまで
すべて自社でおこなうため、いい材料で低価格な住宅が出来ます」
そうです、作業工程で出来る未利用木材を炭化させ炭にしています。
出来た炭は施主様がご希望のところはサービスで床下に入れてあげます。
木酢液は草木にやっています。
炭の効能はすごいです。
庭に撒けば葉の色艶がかわります。
畑にまけば農薬が少なくてすむそうです。
根のはりがよくなり元気になるので虫がつきにくいとの事です。

西山様は近所の猫が来て排泄をするのでとの相談で
それなら木酢液がいいよとアドバイスしました。
草木だけでなく猫にもききます。
猫が嫌がるにおいらしく、寄り付かなくなるようです。

来られたときに「とても涼しく快適に過ごせています」
「まだ、クーラーはつけてないんだけどいい風が入ってきて気持ちいいですよ」
もっと早く家を思いついとけばよかった」
と絶賛していただけました。
西畑建設の建てる家はよく「夏涼しく冬暖かで」といってますが
この施主様の声を聞けばよくわかると思います。
土壁をつけた軒の長い家は家に直接日が当たりにくく、
断熱性能もいいためこのようになります。

25日日曜日に伊予市上野下長尾1335にて完成見学会を
おこないます。
天気はよくなりそうで35度ぐらいいきそうです。
そのような環境で家の中がどのような常態か
ぜひ体感しに来てください。
場所は伊予市上野郵便局より南2分ですが
090-4505-6158に電話いただければ
ご案内いたします。
9時から4時までは私も現地にいますので来ていただければと思います。

N邸新築工事

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

鳥ノ木のN邸は床工事、天井工事と着々と進んでいます。
1階リビングは天然杉板張り、2階リビングはナラ無垢フロアー
そう、上下にリビング風呂とあり2世帯での生活になります。
玄関は中本造林さんの松えんこう板超高級床材です。
2階子供部屋もナラです。
そうです。ベニヤ板を接着剤で固めたフロアーは使っていません。
新築住宅に無垢以外は使用しません。
天井板も杉板をふんだんに使っていて
建物の外にも木の香り「木の成分 フィトンチッド」
が漂っています。ぜひ、お近くの方は体感してください。

少し説明します。森林浴をすると、森の緑が目に優しく、樹木のほのかな香りで、気分を爽快にしてくれるでしょう。これは、森林から放散される成分「フィトンチッド」が、気分が安らぐ状態をつくりだすためです。フィトンチッドは、植物がたえず侵入しようとする微生物から身を守るために作り上げたもので、抗菌性や消臭効果をもち、環境を浄化する働きがあるのです。五感にかかわる自然由来の刺激が生態系に及ぼす影響を脳活動や自律神経活動(血圧、脈拍数等)を指標として調べた調査によりますと、例えばスギ・ヒバ材の香りや木目は、人をリラックスさせる効果があることがわかっています。
住宅などにつかわれる、切られた後の木にも様々な化合物が含まれ、その木特有のにおいをつくり出しています。それらの化合物は、においだけでなく、働きも異なります。木の香り成分は、いわゆる揮発性の成分ですが、水とは異なり、長く木材中に保たれます。かすかににおう木の香りがストレスをやわらげ、リラックスさせたり、疲労回復に効果があることが、血圧やストレスホルモンなどの測定によっても明らかにされています。特に、木の香りは、ダニの繁殖を抑える働きもあります。ヒノキ、ヒバ、スギ、などには繁殖を抑えるだけでなく、殺ダニ作用もあるのです。さらにヒノキ、ヒバ材のにおい成分は、院内感染の原因となる病原菌や、ダニやカビに対しても、強い繁殖抑制作用のあることが知られています。特に木の香りとダニの動きの実験では、ヒノキの香りを放った1日後にはダニの行動が抑制され、スギの香りは3日後に、香りの存在しない対照区に比べて、ダニの抑制効果がありました。現在のストレス社会において、生体をリラックスさせる木材本来の刺激を上手に取り入れることで、生理的に気分を快適にするだけでなく、清潔で快適な室内空間をつくるのにも役立っているのです。


有限会社 西畑建設
愛媛県伊予市双海町高野川1047
TEL:089-986-1397
E-Mail:nishibata2754@jasmine.ocn.ne.jp
090-4505-6158
nishibata2754@jasmine.ocn.ne.jp

牛の峰工事日記

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

牛の峰の釣鐘堂のかたちが出来てきました。
画像20-001

木を1本づつ組み上げて当時の姿を取り戻していきます。
骨組みをあわしていく間釘や金物は使用せず、
ほそ、込み詮、くさびという部材でつなぎ合わせています。
以前の建物はそれで200年以上の耐久性を出しています。
画像20-035
あらためて日本の木工技術力の高さを感じています。
また、この技術は後世に伝えていかなくてはならないものだと思いました。
最近は、プレカットといって、大工による手刻みを
しなくなってきています。
大工の腕というものは著しく低下しており、のみ、かんなさえ使えない
人が増加しています。
いい仕事をしていれば、耐用年数の長い建物が作ることが可能です。
日本のすばらしい建築文化を守る上でももっと技術を磨いていきたいと思います。


西畑建設の家 〜完成見学会 In上野〜

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、和風住宅を手掛けております、有限会社西畑建設です。




西畑建設よりお知らせがあります。
今回、施主様のご好意もありまして、完成見学会を開催させていただくこととなりました。場所は伊予市上野の伊予灘や松山市中心部を一望できる眺めの良いところです。地図のリンクを張っておきますので、皆様お誘いあわせのうえ、是非見学会にご参加下さい!

なお、7月24日午前10時10分テレビ愛媛「まっすんの陽あたり良好」
にて、上野の住宅の紹介をするので是非見てください。


このお宅は、西畑建設の代名詞とも言える、土壁をつけることによって、日本の四季に適応した住まいです。100%国産の木材を使い、さらに県産材各所に使用しております。また、杉だけでなく、ヒノキ・ケヤキ・サクラ・アカマツ材をその空間にあった材料を使用しています。

また、施主様のご要望で1枚板事務机「引き出し付き」本棚作り付けと家具にも
こだわりを見せています。

シックハウス症候群などでお悩みの方は必見です!国産のさまざまな材料を見学会で直に触れて体感してください。こんなお宅は大手のモデルルームでは体感できません!

120-069



開催:7月25日日曜日 9時から4時まで
場所:伊予市上野字下長尾1335

地図:

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



有限会社 西畑建設
愛媛県伊予市双海町高野川1047
TEL:089-986-1397
E-Mail:nishibata2754@jasmine.ocn.ne.jp
090-4505-6158

N邸新築工事

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております。西畑建設です。
N邸骨組みです。
画像20-010
壁が出来る柱には、3箇所貫という部材で結合します。
室町時代ごろから土の壁を付け初めて今日まで脈絡と継承されてきた技術です。
「地震には大丈夫ですか」との質問を受けることがあります。
実物を見てもらうと「この建物なら大丈夫ですね」といわれました。
建物の強さは大工の腕と材料に大きく左右されます。
しっかりと見て検証することを強く望みます。
画像20-070
木材は組むことにより強度が増します。
垂直加重、水平応力、地震、風圧どれにしても
木組みは実力を発揮します。

画像20-027

屋根と土壁の状況です。
屋根瓦は菊間より持ち帰り、松原瓦所にて製作してもらっています。
1200度近くまで温度を上げます。
瓦所の中でも高温で焼きます。
1000度ほどしかあげなければ塩害、または寒さに弱いものになります。
海の近くの仕事、また、中山、内子、大洲もっと厳しいところでは
久万高原町で建築するからこそ高温で焼いてもらっています。
いい瓦ですることは屋根の寿命が延びることになり
とてもエコロジーであります。



牛の峰工事日記

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

牛の峰地蔵院の切り組です。
使用材料はケヤキです。
今回の工事は復元です。
200何年か前の状態に戻すのが仕事です。
使用していた部材がケヤキでしたのでそれと同じにしました。
ただ、乾燥材でなければいけません。
杉、ヒノキに代表される針葉樹
ケヤキ、桜に代表される広葉樹
針葉樹で最低1年大体2年
広葉樹で最低4年大体7年という具合で乾燥させなければ
狂いが生じます。
今回使用するケヤキもよく乾燥させたものを使用しました。
画像20-001
差し鴨居や木鼻、大洲藩の紋が入っている蟇股すべてに彫刻がされています。
その模様も同じに再現しています。
画像20-054
柱の大きさも同じですが
6寸「18cm」×6.5寸「19.5cm」もある立派なケヤキです。

画像20-049
巻斗、方斗、大斗全部で28個にもなります。
画像20-050
肘木も破風板も出来上がりです。
画像20-052
仕上げはかんなで削ります。
表面を削るとケヤキ独特の渋い色になります。
1つ1つ丹精を込めて仕上げています。

N邸新築工事

みなさん、こんにちわ。愛媛県伊予市を中心に、住宅建設を手掛けております、有限会社西畑建設です。

今回は伊予市「いよっこら」産直市場、農家の方が朝取り野菜を並べるお店
の近所で新築住宅の棟上式です。
前日、栗の土台を敷いた状態から1つ1つの部材を組み上げていきます。
画像20-002


写真は通し柱と胴差しその下は差し鴨居全部で5つの部材が
寸分の間違いなく、組み合わさっています。
柱、梁、桁たくさんの木を組み合わせ1つの家になっていきます。

画像20-004


時間は5時前、祭壇を組み、棟梁が祝詞をささげ御幣を振ります。
40年間変わらぬ風景です。
今日の無事な棟上のお礼と今後の
工事の無事を願います。

画像20-006


さあ、これからおもちまきです。
おもちを拾うのも面白いですが、投げるのはそれの何倍も楽しいですよ。
画像20-007


場所は変わって近所の公民館です。
施主様、親類の方交えての祝賀会
住宅建設をさせていただき、いい家をありがとうと言ってもらい
この仕事でよかったと思う瞬間です。
ありがとうございました。の気持ちでいっぱいです。







記事検索