1
12月26日に「まっすんの陽あたり良好」http://www.hiatari.info/にて案内し
12月27日に松山市南斎院町310−4にて見学会を開催します。
このお宅も室内、室外とも質の高い木材を多量に使用しています。
和室はもちろんローカ、玄関の天井にまで天然杉うずくり仕上げを使用。
健康また耐久性に優れた土壁仕上げ、玄関工芸下駄箱を坪単価45万円の中に標準仕様
屋根、壁には吹きつけ工事、塗装工事などメンテナンスの必要のないの瓦、焼き杉を使用
家って入居してからの居住性、メンテナンスがどのぐらいの期間で必要かなど健康性、経済性によって価値が変わってきませんか?
この住宅は決して特別な家ではありません。住む人の立場にたって考えているだけです。
是非、足を運んでいただき、使用部材の1つ1つに目を向けて吟味してください。